無料ブログはココログ

2011年12月31日 (土)

大晦日

今年は大震災があったり、計画停電があったり、
大変な1年でした。

はた歯科医院では大震災を通じて
かえって、院内の結束が高まったように感じています。

みんなが患者さんのこと、診療のことを
最優先に考えてくれました。
みんな、ありがとうね。

そして、院内の雰囲気も大きく変わってきました。
床矯正の患者さんも150人近くになり、
夕方はほとんど小学生の予約になりました。
院内のインテリアやごほうびツリーなど、
妻の由紀子先生も大活躍してくれています。

来年も患者さんとスタッフのために、がんばっていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

皆様おそろいで、よいお正月をお迎え下さい。

はた歯科医院
畑 哲郎

蹴り納め2011

大晦日は武蔵グランドに集合です。

現役中学生から80歳前後の大先輩まで、
一堂に会しての「蹴り納め」です。

11時半頃から年齢が上の方から順々にプレーしていきます。
相手も、中1に始まり、だんだん年長になっていきます。

今年は40代前半以下があまり参加しなかったので、
20分ハーフをたっぷり6本プレーできました。
最後は高校生相手だったので、もうヘロヘロ!

懐かしい仲間と、大先輩と、20歳以上年下の後輩達と、
楽しくプレーさせてもらいました。

6606013929_d432c77120

帰宅後、ドコモショップへ。
Androidが夕べから挙動不審!
勝手に再起動かかったり、アプリが開けなかったり・・・

故スティーブジョブズ氏の言葉をご存知でしょうか?

「Androidは抹殺する、水爆を使ってでもやる!」

バチが当たったんでしょうか・・・

2011年12月30日 (金)

大そうじ

「今年はガスレンジをピカピカにする」と、宣言しました。

そして、お正月用に買ったPS3もPSVITAもそれまでは封印すると。

さらに、今年は新兵器が投入されました。
今話題の「ケルヒャー」スチームクリーナーです。

しかし、長きにわたってこびりついてきた我家のレンジまわりの汚れには、
なす術がありませんでした・・・

しかし!ここで現れたのが、真の救世主!
Rps20111230_134415_664

「コゲ落ちくん」です。
落ちる落ちる!でも相当筋力使いました。
筋トレ翌日だったから、だいぶきつかったです。

スチームクリーナーはその他の場所で大活躍でした。

Rps20111230_134341_414
とか
Rps20111230_172926_240
とかね♪

そして、ハプニング発生。
ハタキが折れてしまったのです。
近所に買いにいきましたが・・・全然売ってない!
売り切れちゃったんですかね?
それとも、最近はハタカない?

4軒目のホームセンターでようやくゲット。
あぁ、もう暗くなっちゃったじゃないですか。

GT5もみんゴル6もおあずけだな。

2011年12月29日 (木)

トレーニング終了!

パーソナルトレーナー田口さんとの最後のセッションです。

最初はTシャツに短パンで来ていた東京体育館。
もう真冬の寒さです。

今日はバスケですかね。
駅周辺にはやたら背の高い高校生達が大勢いました。

Rps20111229_122201_218

実は、先週が最終回のはずだったんです。
が、超二日酔いでドタキャン!
本当に申し訳ありませんでした。田口さん。

1週空いたせいか、結構きつかったです。
それにしても、そろそろ世の中もお休みにはいって、電車もすいているというのに、
トレーニングフロアは普段より全然混んでいました。
もくもくと一人でトレーニングを続けている方のなんと多いことか。
尊敬します。まねできない。

今回で12回のコースが終了です。
約4ヶ月で、体重は3Kg減、体脂肪率が4%減でした。
でも一番変わったのは、体形。
おへその上がかなりしぼれて、うっすらと腹筋が割れてきました。
あばら骨もうっすら見えたりします。
太ももにはだいぶ筋肉がついて、明らかに太くなりました。

最初はピッタリだったLLのウェアもダブダブになり、
今はLでOKです。

ここまで来れたのも、全部田口さんのおかげ。
いろんなトレーナーさんが体育館にはいましたが、
田口さんが一番合っていたと思います。

来年からは、できるだけ自分でトレーニングして、
少し走らないとダメでしょうね。
最終的におへその下の浮き輪のような脂肪はちょっとやそっとでは落ちないもんね。
月1ぐらいで田口さんとトレーニングした方がいいかもなぁ。

2011年12月26日 (月)

出版されました!

いつもお世話になっているラジオの「ベストセラーズチャンネル」
ベストセラー作家をスタジオにお迎えして、
インタビュー形式で新刊の紹介をしていきます。

今回この番組をもとに、本が出版されることになったのです!

題名は「ベストセラービジネス書のすごい!仕事術」

Rps20111226_131952_719

自分が書いた本、というわけではありませんが、
自分のインタビューが本になり、
いくらか、原稿も書いているので、
やっぱり、興奮します!

表紙カバーや、本の後ろの方に
私の紹介もちゃんと掲載されています。

昨日あたりから、書店にも並んでいるようです。

Rps20111226_131913_788

いつだったか、誰かが言ってました。
どんな成功よりも、本を出したというニュースを、親は一番喜ぶ。

電話じゃつまんないですよね・・・

2011年12月25日 (日)

Dリーグ

久々の三菱養和調布グランドです。

Rps20111226_132112_247

7年前、先輩からの誘いで、ここにやってきました。
10年ぶりぐらいのサッカーだったでしょうか。
普通のスパイクで大丈夫、と言われていましたが、
なんか、ひっかかる感じはしていました。

試合が始まって10分ぐらいだったでしょうか、
ディフェンスを背負って、ボールを受けて・・・自爆。
スパイクが人工芝にひっかかって、転んだわけです。

右ひざに体重がかかり、ブチブチッと音が・・・

右ひざ前十字靭帯断裂でした。
手術は局部麻酔でお願いしたので、内視鏡の映像を見せてもらいました。
術後は、痛かったなぁ!
手術しなきゃよかったって思いましたよ、ほんとに。
先日テレビでスキーの選手が同じ手術を受けて
その日のうちにリハビリを始めるのが紹介されていました。

まったく考えられない!絶句ですよ!
子供がちょっと足に触るだけで、涙が出るくらい痛かった。
やっぱり、本物のアスリートはすごいっすねぇ。

でも、手術のおかげで今でもサッカーもスキーもできます。
やっぱり手術してよかったです。

それ以来の調布グランド。

Rps20111226_134617_546

医学部のOBによる「Dリーグ」に聖マリアンナの堤先生に呼ばれて参加してきました。
シニアリーグは、聖マリアンナ、慈恵医大、東海大、順天堂の4校が参加しました。

別会場(巣鴨)のレギュラーリーグには医科歯科大も参加していますが、
お呼びはかかりません。まぁ、医学部だけでやりたいと、そういうことなのでしょう。
(別に怒っているわけではありません(笑))

聖マリアンナ医大は若手OBの集まりもよく、
堤先生(現役サッカー部の監督をされています)中心にチームワーク抜群です。
皆さん、気さくな方々でいつも楽しくサッカーさせてもらっています。

今日は、今年初のゴールも決めさせていただきました。
遅すぎるけど、ないよりはましだよね。
来年はビシビシゴール決められるようにがんばらねば!

2011年12月24日 (土)

クリスマスイブ♪

昨日よりはいくぶん暖かでした、
今日は全国的に「クリスマスイブ」ですね!

ちょっと趣向を変えようと言うことで、
待合室の明かりを付けたままにしてみました。

Rps20111224_191451_699

どうですか?
イイ感じですね!

帰宅後は悲しい知らせが・・・
せっかくチキンを買ってきたというのに、
長男と次男は帰りが遅くなるそうです。

なんか、つまんないですね(涙)
子供も大きくなるとね・・・

でもいいんです、僕にはこれがあるから(笑)

Rps20111223_191422_261

明日試合なんですけどね・・・ま、いいか。

それと、先日ラジオでお世話になった千田さんからうれしいメールが届きました。
千田さんのブログで私のことを紹介してくださったそうです。

千田琢哉さんのブログ

ベストセラー作家のブログで紹介してもらえるなんて、
ありがたいことです。

2011年12月23日 (金)

「また、必ず会おう」と誰もが言った。

水曜日の収録、2冊目は
『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』の著者、喜多川泰さんです。

ベストセラー連発の喜多川さん、実は塾の先生だったりします。
今回の『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』にも、
たくさんのメッセージが込められています。

単なる知識として読むよりも、
情動、つまり感情の動きを伴った経験の方が、定着しやすいそうです。
そうした意味でも、小説という形でメッセージを伝えるのは理にかなっているんですね。

また、喜多川先生は読書の個人性についてもお話しして下さいました。
本を読んだときに頭の中に浮かんでくる光景、イメージ
これは、読んだ人によってまったく違ってきます。

そして、そのイメージを誰かに伝えようとした時、
なんと表現したらいいのかわからないものを、懸命に表現しようとする。
そこに、成長のチャンスが隠れているのだそうです。

「一日目」を読んでいるとき、
高校生の頃にかっこつけて読んだ、サリンジャーのにおいがしました。
(伝わる?)

収録の時間があっという間に過ぎてしまいましたが、
いつまでも、お話をしていたかったです。

Rps20111221_135601_647

2011年12月22日 (木)

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

水曜日はラジオの収録でした。
まずは、1冊目
「死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉」
著者は「千田琢哉」さんです。

大手コンサルタント会社での勤務経験を持つ千田さん。
歯科業界で超有名なコンサルタント「Iさん」の先輩でした!

コンサルタントって、ちょっと怪しい感じがしますよね。
「人のふんどしで・・・」ってかんじ。
でも、千田さんの本には不思議なパワーが詰まっていました。
わかりやすく、シンプルなのに、深い!
このことをお話ししたら、それこそがコンサルタントの仕事だと教えてくれました。

つまり、300ページのレポートを、3行で説明する。
コンサルタントのお仕事はそういうことらしいです。

だから、シンプルな短い文章でも、すごく説得力があるんですね。

Rps20111221_135530_188

2011年12月20日 (火)

親孝行

私の母は伊豆のマンションに一人で住んでいます。
正確には、ロンちゃんというニャンコと二人で住んでいます。

父の死後、東京に戻ってくる話もあったのですが、
やはり、住み慣れた、お友達のいる土地がいいということで、
父と暮らしていたマンションに、今もいます。

月に1回は顔を見せるようにしていますが、なかなか・・・ね。

そんな母の70回目の誕生日が近づいてきました。

子供の頃にこんな約束とかしませんでしたか?
「お母さんの誕生日には、年の数だけ花を贈ってあげるよ!」なんて。

もちろん今までこの約束が守られることはありませんでした(笑)

でも、母もだいぶ老け込み、いつまで一人で伊豆に居られるかわかりません。
父と暮らしていた伊豆のマンションを、お花で一杯にしてあげたいと、
なぜだか、そう思ったわけです。

お昼休みに電話をかけ、
診療後、行ってきました「日比谷花壇」

Rps20111221_135459_518

幸い本数も用意できるとのことで、よかったです。
母にとって、うれしいサプライズとなるでしょう。

これで、約束が一つ果たされました。
でも、もう一つやっかいなのが残ってるんです・・・

「アマゾンに連れて行く」

うちの母、変わってませんか?

«生メッシ!